スピリチュアルブームの時に流行って、どハマりしている人も多かっただろう「願いごと手帖」ですが、コロナ禍で自粛を求められている今だからこそ、じっくりと時間をとって自分の内なる願いに耳を傾けてみることができるのかも。

そこまでディープに実践するのは怖いけど、ライトに始めてみたいなって人に是非ともおすすめなのが、ももせいずみさんが提唱する「願いごと手帖」を作ること!

願いごとをたくさん、なんでもかんでも書いていってみると思わぬ自分の望みを見つけたりして。日常の中の小さな幸せを見つけるのにも役に立ちます。

そんな、楽しい「願いごと手帖」の作り方について簡単にまとめてみました!

 

sponsored link


願いごと手帖とは?

願いごと手帖とは、ももせいずみさんが提唱した、簡単で気楽な願望実現方法です。

願いごと手帖とは、

お気に入りで長く使えそうな手帖を用意して、願いごとをなんでも、なるべくたくさん、大きいものも小さいものも思いつくままに書いていくだけ!

    たったこれだけで、魔法みたいにいろんな願いごとがかなってしまいます。

    難しい理論も必要ないし、大きな存在と繋がって・・・とかも必要ない、手帖があれば誰にでもできるすごく簡単な内容になっています。

    ももせいずみさんの本を読んで始めるのがおすすめなのですが・・・
    文庫本だと、ブックオフで100円で売られていることが多いです。
    私も何冊も買って、友人に配ったりしました(笑)

    「願いごと手帖」のつくり方

    早速お気に入りの手帖を買って始めてくれたり、嬉しい報告を聞いたりすると勧めた私もとても嬉しくて、願いごとがたまったパワーをお裾分けしてもらったみたいな気持ちになります。

    仲間を作ってやってみても、面白いかもしれませんね。

     

    願いごと手帳のはじめ方

    願いごと手帖のはじめ方はとても簡単。

    1. お気に入りで長く使えそうな手帖と、赤と黒のペンを用意する
    2. 願いごとを、大きなものから小さなものまで思いつくままどんどん書き出していく
    3. かなった願いごとには赤ペンで花丸をつけて、日付とコメントを書く

    たったこれだけです!

    手帳の使い方のコツとしては、それぞれの願いごとの間に数行を開けておくこと。こうしておくと、願いごとがかなった時に日付やコメントを書き込むことができます。

    願いごと手帖に効果はあるの?

    ただお願いごとを書いていくだけの願いごと手帖ですが、果たして効果はあるのでしょうか?

    結論から言うと、絶対に確実に効果あり!です。

    それは不思議な魔法の効果、とかではありません。

    チャンスを見つけて飛び込むことができる!

    例えば、お願いごとを手帖に書いて、たまに見返したりして自分で認識しアンテナを高く持っておくと、チャンスが現れた時にパッと行動できたりするもの。

    手帖に書いていなければ、いろんな欲しいものが目の前に出てきた時にチャンスを逃しちゃってた!なんてことも起きるかも。

    日頃から妄想していたら、いざという時尻込みしちゃってあとで後悔・・・なんてことも減りそうですよね。

    手帖に書いて、自分の願いを明確化しておくことでチャンスをGET!できるようになるのも願いごと手帖の効果の一つです。

    ラッキーを見逃さなくなる

    また、自販機でジュースが当たった!なんていう小さなラッキーも、手帖に書いておいて「叶った印」をつけていくと「叶ったこと」が増えていって、日常の小さなラッキーを見逃さなくなります。

    こうやって「ラッキー体質」を作ると、あとで「しまった!気づかなかった!」なんてことが減って、チャンスだけでなく小さなラッキーもきっちり回収していくことができるはず!

    どこかで読んだ話ですが、アメリカの実験で道ゆく人に新聞紙を斜め読みしてもらったところ、日頃から自分をラッキーだと考えているポジティブ思考の人が、その中に書かれている「プレゼント」の記述に気づくことができたのだとか。

    大きな願いにたどり着きやすくなる!

    例えば無理目の大きなお願いを書き込んだ時、そこまでの道筋をステップに分けて階段を登るように近づいていくのも「願いごと手帖」の使い方。

    留学したい→英語をマスターしたい→自分にぴったりの英会話勉強法に出会う!など、小さなステップを積み重ねていくうちに、最初は届かなかった大きなお願いもすぐそこに見えて来るかも!

    ワクワクしながらステップアップ、って理想的ですよね!

     

    願いごとの書き方(基本)

    願いごとの基本的な書き方をまとめます。

    すでに叶っている形で願いごとを書く

    願いごとを書くときは、それがすでに叶っている形で願いごとを書いていきます。

    「素敵なパートナーができますように」じゃなくて、

    素敵なパートナーと毎週末デート!とても楽しいです!

    と、そうなったときに何が起きて、自分がどう感じているのかまで書けたら最高ですね!

    要らないものに目を向けない

    ダイエット成功して綺麗にスリムになりたいなら、「太い二の腕が細くなる」とか、「お腹の脂肪がなくなる」とか書いてはいけません!

    そんなことを書いたら、太い二の腕やお腹の脂肪に意識が行ってしまいます。

    ピザを頼むとき、「コーンが乗っていなくて、シーフードではなくて、、、」なんていうふうに、要らない要素について延々と繰り延べて注文したりしないですよね。

    そんな注文の仕方をしたら、店員さんが間違えて要らないトッピング満載のピザを持って来ちゃうかも?

    スリムな体型を望むなら、

    「スッキリしたお腹、細い脚」ってストレートに書けばいいですよね。

    お願いは具体的に

    手帖はお茶目さんなので、思ってない方法で願いを叶えてくれることも。

    ももせ本で紹介されてた内容だと、

    お願い:銀座千疋屋のマンゴーパフェが食べたい

    「千疋屋でパフェを食べる」、と書く
    →千疋屋でマンゴーパフェではないパフェを食べる

    「マンゴーパフェが食べたい」、と書く
    →コンビニで売られているマンゴーパフェを食べる

    「銀座千疋屋のマンゴーパフェが食べたい」
     →銀座千疋屋のマンゴーパフェを食べる!

    というように、きっちり書いてないので違うお願いが叶ってしまったことも(笑)

    これと決まったお願い事があるのなら出来るだけきっちり書くのがおすすめです。

    5chの前身、2chの願いごと手帖スレッドには、「手帖にはおかんが住んでいる」なんて書き込みもあったりしました。

    オカンって、今週のジャンプを買ってきて欲しいのにちゃんと頼まないとジャンプSQを買ってきたりしますよね。

    ありがたいんだけど・・・違う、というか。

    なので、ちゃんとわかりやすく具体的にお願いをすることが大事なのです!

    広告

    6つの書き方のコツ

    願いごと手帖を書く時には、6つのコツがあります。

    コツを知らないと逆効果になりかねないので、しっかりポイントを抑えて使っていくのがおすすめです。

    それぞれのコツを簡単にまとめてみます。

     

    1. To Doリストにならないように、棚ぼた式に願いごとを書いていく

    願いごとを書く時に難しいのが、「やりたいこと」と「やるべきこと・目標」を勘違いしないようにすること。

    100万円貯める!」とか、「部屋の掃除をして綺麗な部屋にする!」とか、これでは未来の予定を書いただけになっちゃいますね。

    願いごと手帖に書くとしたら、

    「家計のダイエットが楽しくなって、いつの間にか100万円溜まっていた!」とか
    「お気に入りの掃除用具を見つけて、気がついたらいつも部屋がピカピカ!」とか

    「いつの間にか」「気がついたら」というのが大切です。

    また、すごくすごく努力してたどり着く!なんて書いたら努力に焦点が当たってしまってヘトヘトになっちゃうかも。

    そこは、○○に受かって嬉しい!とか○○になれてラッキー!とか、叶った時の気持ちも一緒に書いてしまうのがおすすめです。

    手帖づくりは楽しむためのものでもあるので、書いて楽しくなるような言葉を使って書いていってみましょう!

     

    2. 障害や限界を考えないで書く

    願いごと手帖には、「こんなの叶いっこない」っていう無理目のお願いでも、なんでも書いてしまってOKです!

    例えば、「まだ小さい子供がいるけど、夢だった一年間のアメリカ留学に行きたい!」とか。

    自分で限界を決めて、「アメリカに家族旅行」という具合に願いごとをダウングレードしちゃわなくてもOK。

    お金や環境、事情のことは一切置いておいて、何にでもなれる気持ちで自由にお願いを書いてみてください。

    気がついたら、大きな障害とかずっと変わらないと思っていた環境がひょんなことから変わったりするかも?

    さっき出した例の海外留学も、転職した旦那さんの一年間の海外赴任についていくことになった!とかで叶っちゃうかもしれませんしね。

    手帖に書くのは「決意」でも「絶対に決めたルール」でもなく「お願いごと」なんだから、チャンスがきたとしても見送ることだってできますしね。

    失敗したらかっこ悪いな、こんなこと書いたら恥ずかしいな、なんて思う必要もなし。だって、誰かに見せるものではないんですからね。

    「石油王に見初められて超ゴージャスな生活を送ってます★」とか、お子さんのいる主婦さんが書いたってなんの問題もありません!

    実際に石油王に見初められちゃったら・・・。よく考えて、自分の心に従ってくださいね(笑)

     

    3. 願いごとはわかりやすく、できるだけ具体的に書く

    願いごとは、なるべくわかりやすく具体的に書きましょう!

    願いごと手帖では叶った願いに○をつけていくのですが、「料理上手になる」とか、「子供が良い子になる」とかでは、いつ「叶った」として良いのかわかりません

    ここは例えば・・・

    「煮込み料理がすごく上達!絶品ビーフシチューができて家族に絶賛されました!」とか

    「子供が夏休みの間、毎日楽しく宿題を進めて無事に全部終了させました!」とか

    具体的に○をつけられるような内容を書くと良いです。

    曖昧な願いごとを書いて、なんとなく叶ったから○、なんてしてたら漠然とした達成感しか生みません。願いごとはわかりやすく、具体的に書くことがおすすめです。

     

    4. 自分が持っているものを有効利用できないか考える

    願いごとを手帖に書いて、実現に向けて0から動いても良いけれど、自分がすでに持っているものを活用するのもおすすめ。

    私の経験からいうと、

    「使いやすいMP3プレイヤーを手に入れて、通勤中に好きな音楽が聞けてハッピー」と書いてすぐ、当時持っていたスマホ(XPeriaでした)がプレイヤーとして使えることに気がつきました。

    まさに、タダですぐさまのぞみのものが手に入っちゃったことになります。これぞまさに「持っているものの有効活用」ですよね。

    モノだけじゃなくて、これまでの経験や人脈、趣味なんかをうまく活かしてお願いの実現までのステップをショートカットすることもできますね。

     

    5. 叶えるのに努力が必要な願いごとは、楽しいご褒美とセットにする

    ダイエットや資格取得に会社での昇進などなど、叶えるまでに努力が必要なお願いごともあります。

    そんな時、「必死で勉強して来年は絶対○○に合格!」と書くより、
    ○○に合格して家族とお祝い!奮発して素敵なレストランにいきました!」とか
    お願いを叶えてご褒美を味わい、幸せな気分になっているところを書いてみるととても良いです!

    合格だけを書くんじゃなくて、お祝いやご褒美をセットにするとより頑張れる気がしますよね。

    「会社で昇進する!」って場合にも

    「昇進してお給料が上がり、欲しかったお財布を買いました!」と書いてみると良いかも。

    昇進しても責任が増えてかえってきつくなったり、なんだか実感沸かなかったりしますが、ご褒美とセットにすると具体的にワクワク感を感じることができますよね。

    例えその機会にお願いが叶わなかったとしても、ご褒美が先に伸びただけ、って考えたらまたやる気を出して頑張れそう。叶わないことがあっても、また次を目指してウキウキワクワク頑張れば良いんですよね。

     

    6. 自分だけでなく、周りの人のこともたくさん書いてみる

    お願いごとは、自分のことだけに限らなくてOK

    家族や友達、会社の同僚がこうなった!ってお願いを書いてみることもありです。

    ToDoリストなら他の人のやることなんて書けないけど、これはお願いごとを書いてるだけですからね!

    例えば、会社でどうしても仲良くやれない、しかめっ面ばかりの同僚がいたら、「○○さんがいつも機嫌よく、笑顔でいるようになった」とか書いてみたり。

    ここで大切なのは、どうしても仲良くできない相手だとしても「○○さんが不幸になって溜飲が下がった」など人の不幸を願わないこと。

    せっかくの楽しい手帖に、ネガティブでマイナスな呪いの言葉なんて書き込みたくないですよね。叶ったとしても、楽しくない思いが蓄積されてしまいそうでやだなーって思っちゃいます。

    また、家族について書くときにも

    「夫(妻)が優しくなる」とか「子供が○○に合格する」と書いてしまうのではなく、

    「夫となんでも話ができるようになり、一緒に居る時間がより楽しくなった」とか
    「娘が集中して勉強できる良い環境が整い、受験がうまくいった」とか

    自分以外に関するお願いごとをするときは、
    こうなったら自分が嬉しい、という書き方をするのがコツです。

    自分が幸せになるお願いごとを書くのが、願いごと手帖ですもんね。

    6つのコツまとめ

    ここまでの、書き方の6つのコツをまとめると・・・

    願いごと手帖書き方のコツ
    1. To Doリストにならないように、棚ぼた式に願いごとを書いていく
    2. 障害や限界を考えないで書く
    3. 願いごとはわかりやすく、できるだけ具体的に書く
    4. 自分が持っているものを有効利用できないか考える
    5. 叶えるのに努力が必要な願いごとは、楽しいご褒美とセットにする
    6. 自分だけでなく、周りの人のこともたくさん書いてみる

    願いごと手帖を楽しむためのコツ、とも言えますね!

     

    お願いしてはいけないこと

    なんでも好きなお願いを書いて良いのが願いごと手帖ですが、それでも絶対にやってはいけないお願いがあります。

    それは、誰かが不幸になったり、不利益をこうむるようなお願いごと

    どうしても気の合わない同僚がいたとしても、「○○さんが会社をクビになりました」とか「仕事で失敗してプロジェクトを外されました」なんて書いたら絶対にだめです。

    書くのだとしたら、

    「ストレスのない職場環境に落ち着いた」とか、「会社でみんなと仲良くやれてハッピー!」とか、自分のストレスがなくなることを書いた方がステキ。

    もっと良い職場が見つかって転職できるかもしれないし、同僚ともひょんなことから親友みたいに仲良くやれるようになったりするかも?

     

    広告

     

    OKワードとNGワード

    願いごと手帖を書く上で絶対知っておくべきなのが、OKワードとNGワード

    書き方を間違えると、逆効果になったりすることもあるので、ここを押さえるのはとても大切なことです。

    まずは、こんな書き方をしちゃダメ、というNGワードから紹介します。

     

    願いごとNGワード

    願いごと手帖にお願いを書く時には、「こんなふうに書かない方が良い」というNGワードがあります。

     

    主体性のない言葉や、漠然とした言葉

    • 欲しい、したい、して欲しい、
    • やってもらいたい
    • ○○だったらいいのに
    • ○○になってほしい
    • そうなるといいのに

    「誰かが○○してくれたら良いのにー」って、座って待ってるだけではお願いがかなうまで時間がかかってしまうかも?

    ○○になって嬉しい!」「○○になる!」というように強い言葉でお願いを書いていきましょう!

    「○○したい!」ではなく「○○できるようになる!」と書くのもおすすめです。

    曖昧な言葉ではなく、具体的な言葉を使う

    • いい子、いい夫、いい学校、いい家、いい仕事
    • 何か楽しいこと、何かいいこと
    • もっといい暮らし、もっといいもの

    例えば自分が「いい子、いい妻(夫)」って言われても、具体的にどうしたら良いのかわかりませんよね。

    どうなったら手帖に○をつけられるのかも、これじゃよくわかりません。

    「夫や子供がいつもニコニコしていて楽しそう」とか
    「家族に家事を手伝ってもらえて、とっても嬉しい!」とか

    そんなふうに具体的に書くのが良いです。

    「良い仕事」と書く時でも、

    「お給料がたくさんもらえて、やりがいのある仕事!」とか
    「気の合う仲間に囲まれて、楽しくやれる仕事!」とか

    具体的に書いてみると叶いやすいんじゃないかな?

    例えば、これから仕事探しをするとして、

    求人誌をめくって、「なんだか良い仕事」なんて探し方しないですよね。

    「事務」とか「営業」とか「インフラ運用」とか「構築」とか
    具体的な探し方をすると思います。

    それと同じで、どんな環境が良いのかしっかり考えて書いてみると良いですね!

     

    誰かが不幸になる書き方

    • 病気になる、いなくなる、嫌われる
    • 評価が落ちる、損をする、失敗する
    • 別れる、辛い目に遭う、クビになる

    「お願いしてはいけないこと」でも書きましたが、誰かが不幸になったり不利益をこうむったりするお願いはNG!

    例えどんなに苦手な人が相手だったとしても、こんなこと書くだけで自分も気が目いっちゃいますよね。

    苦手な人が居たとしても、実は相手自体が悪いんじゃなく、それを気にしている時の自分の嫌な気分が本当は害になっていることも多いと思います。

    だったら、「その人のことが気にならなくなる」とか、「苦手じゃなくなる」って、”自分がどう感じるか”が変わるように書く方が良くないですか?

    どうしてもその相手と合わない時は、

    「○○さんが彼女にとって最高の場所へ行った」とか

    とか

    「好きな仲間に囲まれて安心できる環境になった!」とか書くと良いですね!

    相手の幸せも一緒に願ってあげると、自分もなんだか幸せになれるはずです。

     

    願いごとOKワード

    ここからは、「こんなふうに書いていくと良い」というOKワードを紹介していきます。

     

    見ただけで幸せになれる言葉をたくさん使う

    • 楽しく、すっきり、すんなり、順調に
    • 穏やかに、幸せに、納得できる、気持ちよく
    • 気分よく、いい具合に、面白いほどに

    願いごと手帖は、開いて見て思わずニヤニヤしちゃうような、見ているだけで嬉しい・楽しいことをたくさん書いていく手帖。

    「楽しく節約して、順調に貯金を続けています!」とか
    「いつもきれいに片付いた部屋で、気持ちよく暮らしています!」とか

    その時の楽しい気持ちを先取りできるような書き方が良いですね!

     

    そうなった自分を想定できる言葉

    • うまくいく、手に入る、みつかる、出会う
    • 舞い込む、実現する、○○になる、○○する
    • ○○できるようになる

    願いごと手帖は、「○○できますように」ではなく「○○できるようになりました!」「○○になりました・できました!」というように、

    そうなった未来を先取りして、その嬉しい・楽しい気持ちをフライングで味わうためのもの。

    「すでに手に入った気持ち」になると、物事って引き寄せられるって言いますもんね。

    これが欲しいな、っていうものがある時は、「見つかる」「出会う」と書くとGOOD!

    私は、手帖のおかげでMacBook airを格安で見つけることができました!

     

     

    どんなふうにかなったかを表す言葉

    • ひょんなことから、ひょっこり、さくさくと
    • ゆるやかに、ちょっとだけ、充分に
    • ぼちぼちと、偶然に、思った通りに

    「ヘトヘトになって努力して」「大金を投じてようやく」というのではなく、棚ぼた的に叶った!ということを現したり、叶った時期をあらわしたりするのがこの言葉。

    「素敵な車を購入!」って、高額なローンを組めばいつでも買えますが、そうじゃなくてラッキーでよりお得なチャンスを得たい!ですよね。

     

    まとめ

    願いごと手帖の作り方についてまとめてみました。

    見ているだけで楽しくなれる手帖、日々の潤いにもなるし願いは叶うしでいいこと尽くめです。

    この手帖に出会って、たくさんの願いを叶えて来ました。さらにたくさん、ラッキーをため込んで大きな願いにつなげていきたいです!

     

    出典:『願いごと手帖』のつくり方 ももせいずみ 著

    「願いごと手帖」のつくり方

     

    広告